小顔注射は頬骨あたりのぷにっと盛り上がる肉にも効果があるのか?

頬骨のところだけ盛り上がるようなフェイスラインだと、体は痩せていても太って見えてしまうことがありますよね。

笑った時に頬骨あたりがぷにっと膨れてしまうと、笑顔に自信が持てなくなってしまうことも。

なんとか頬骨あたりの肉を引っ込めたいと思ってダイエットしても、顔の形を変えるのはとても難しいことです。

「整形手術しかないのかな……」と思っても、手術をした後に人にバレる可能性や、痛みや腫れなど手術をした後の心配もあってなかなか踏み出せるものではありません。

小顔注射はメスを使わないプチ整形なので、整形手術に比べれば手軽にしてもらうことができますよ。

どんな小顔注射が頬骨の悩みを解決してくれるのか、それぞれの特徴と合わせてご説明しましょう。

頬骨のあたりが盛り上がって見える原因

頬骨のあたりがぷにっとして見える原因は、全部で3つあります。原因によっては小顔注射の効果がないものもありますので、チェックしてみてくださいね。

頬骨自体が出ている

そもそも頬骨自体が突き出たような顔の骨格になっている場合です。頬骨のあたりを触ってみると、肉がついていなくて硬くなっています。

片方だけ頬骨が出ているような場合も、骨格がずれたり歪んだりしていることが原因と考えられます。

この場合は、歪んだ骨格を直したり、骨を切除したりする整形手術をすることが有効です。小顔注射は残念ながら効果がありません。

頬骨の上にある筋肉が縮んでいる

頰には大頬骨筋・小頬骨筋という筋肉がついています。この筋肉がスマホやパソコンの使いすぎなどで疲れて凝り固まってしまうと、やがて筋肉自体が縮んでしまうのです。

凝り固まった筋肉が縮むことで、もともとあるべき場所より高い場所に持ち上げられてしまいます。すると、頬骨の上が膨らんだように見えることもあるんですよ。

この場合も小顔注射では効果が見られません。

頰の脂肪が多い

頰の上にぷっくりと脂肪がついてしまうことによって、頬骨のあたりが盛り上がっている場合です。

全身脂肪が多い人もいますが、ダイエットしたのに顔だけ痩せなかった人など、体は痩せているのに顔だけ脂肪が多い人もいます。

笑った時に、たこ焼きのようにほっぺが持ち上がることが特徴です。

この場合はBNLS注射や脂肪溶解注射などの小顔注射を使うことで、フェイスラインを整えることができますよ。

頬骨のぷっくり感に効果のある小顔注射はどれなのか

脂肪が原因で頬骨のあたりが盛り上がっていて、ダイエットをしても落ちないのなら手軽な小顔注射を使ってみるのも良いでしょう。

一体どの小顔注射が効果的なのでしょうか。

BNLS注射

植物由来の成分で脂肪を溶かすことのできるBNLS注射なら、頬骨あたりの脂肪をなくすことができます。

BNLS注射にはヒバマタという海藻から抽出された成分や、チロシンというアミノ酸が入っています。

これらは脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれたり、脂肪を分解する反応を進めてくれたりするんですよ。

分解された脂肪は、セイヨウトチノキなどの成分によってむくみと一緒に排出されていきます。

そのほかにもカラクサケマンというケシ科の一年草や、オキナグサという日本にも生息している多年草から抽出された成分が、腫れや痛みを少なくしてくれるんです。

そのおかげでBNLS注射はほとんど痛みや腫れがなく、早ければ注射をしたその日からいつものメイクをしても大丈夫なくらいすぐに元の生活に戻れるんです。

整形手術だとダウンタイムといって、通常の生活に戻るまで何日かお休みを取らないといけないことを考えると、BNLS注射は体への負担が少ない施術方法と言えますね。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射も脂肪を溶かす働きを持っているので、頬骨あたりについてしまった脂肪を減らすことができます。

主成分はフォスファチジルコリンというもので、脂肪細胞を壊して分解してくれる効果があるんです。その後、老廃物として体の外へと排出されていきます。

脂肪溶解注射はBNLS注射と比べて刺激が強いため、1週間くらいは痛みや腫れが残ってしまうというデメリットがあります。

ダウンタイムが必要になるくらい、痛みや腫れが強く出てしまうこともあるようですね。

エラボトックス

エラボトックスとは、使いすぎて大きくなった筋肉にボトックスという成分を注入し、筋肉を動かなくするというものです。

筋肉が動かなくなれば、少しずつ筋肉が細くなるので顔も小さくなるというわけです。

こうしてみると一見、凝り固まった筋肉に対してエラボトックスも使えそうですよね。

しかしエラボトックスは咬筋という、頬骨のあたりの筋肉である大・小頬骨筋とは別の筋肉に対して効果を発揮するものなんですよ。

むしろエラボトックスをして咬筋が細くなってエラが解消され、逆に頬骨が目立つという口コミもたくさんありました。

そのためエラボトックスは、頬骨のあたりを避けて注射されることもあるようです。

頬骨が脂肪で盛り上がっているなら小顔注射が効果的です

頬骨が脂肪で盛り上がってしまったなら、小顔注射の中でもBNLS注射や脂肪溶解注射が効果的です。

どちらも脂肪を溶かして体の外へと排出してくれる効果を持っています。

しかし脂肪溶解注射は痛みや腫れが強く出てしまいますので、お休みできるタイミングを見計らって施術してもらう必要があります。

痛みや腫れが出にくいという面では、BNLS注射の方が気軽に施術できますね。

関連記事

二重あごで太って見える!二重あご改善に効果のある小顔注射とは

せっかく小顔注射したのに!小顔注射でリバウンドすることはある?

ちょっと怖い!小顔注射での失敗や思わぬ副作用を紹介します

団子鼻や大きい鼻もスッキリ!小顔注射には鼻にも効果がありますよ

小顔注射をしたら腫れや内出血が起こるというのは本当なのか?

どっちが効果的?BNLS注射と脂肪溶解注射を比較してみました!