小顔注射は一体いつからどれくらいの時間、効果が続いてくれるの?

小顔注射にはBNLS注射、脂肪溶解注射、エラボトックスの3つがありますが、それぞれ違った成分がはたらいて小顔にしてくれるものです。

そのため小顔注射をした時に、いつから効果が出るのか、どのくらい効果が続いてくれるのかがそれぞれ違ってくるんです。

もちろんそれぞれの小顔注射は、小顔になれない原因によっても使うべきものが変わります。

しかしどれを使っても良い場合や、どちらにしようか迷っているような時には、効果がいつからいつまで持続するかも選ぶための材料になりますよね。

一体それぞれの小顔注射はいつからどのくらいの時間、効果が持つものなのでしょうか。

小顔注射はいつから効果が出てくるのか

小顔注射の効果が出るタイミングも、それぞれ異なっているんです。一体どのくらい違うものなのでしょうか。

BNLS注射

BNLS注射とは植物由来の成分で顔についてしまった脂肪を溶かし、外へ排出するという効果のある小顔注射です。

抗炎症作用や、傷を早く治す作用を持つ植物の成分が入っているので、ダウンタイムが少ないということで注目が集まっています。

主に顔についた脂肪を溶かして小顔になりたい時に使います。BNLS注射なら、顔のほとんどのパーツに使えますよ。

BNLS注射は早ければ3日もあれば効果を実感できることも。

ただしBNLS注射を1回しただけでは効果が出ていても、目に見えるほどではないことが多いです。

そのため1週間~10日あけてから次の注射を行います。基本的にはトータルで3回施術することが多いですよ。

脂肪溶解注射

脂肪融解注射は、フォスファチジルコリンという化粧品などにも使われるもの主成分です。脂肪細胞を壊して脂肪を分解し、体の外へ排出するという効果を持っています。

かなりBNLS注射と似た効果なのですが、腫れや痛みなどが強いという欠点があるんです。そのため、目の周りや鼻などの部位には使うことができません。

脂肪融解注射は効果が出るのに1ヶ月~2ヶ月程度かかります。溶けた脂肪の液がそのままそこにとどまるため、それが消えるまでに少し時間がかかってしまうのです。

しかし1回注射しただけではいまいち効果が実感できないこともあり、3回以上は施術することが多いです。

2回目の施術をするためには2週間あける必要があります。

エラボトックス

エラボトックスはボトックスというたんぱく質の一種を筋肉に注射することで、筋肉を動かなくするものです。

筋肉が過剰に動くことでエラが張ったり、眉間や額にシワがよってしまった時に使われます。

筋肉をほっそりさせることで、フェイスラインを整えたりシワができないようにしたりするというわけですね。

エラボトックスを小顔注射として使う場合は、1週間程度で効果が現れはじめ、効果を実感できるようになるまでには1ヶ月程度かかります。

筋肉を使えないようにしてから、実際に筋肉が細くなるまで時間がかかるためですね。

小顔注射はどのくらいの時間効果が続くのか

せっかく小顔注射してもすぐに効果が切れてしまってはもったいないですよね。一度行った小顔注射はどのくらいの間、効果が持続するのでしょうか。

BNLS注射・脂肪溶解注射

BNLS注射と脂肪溶解注射はどちらも半永久的に効果が持続します。というのも、これらは脂肪細胞そのものを溶かすことによって脂肪を減らすからなんです。

基本的に脂肪細胞はひとつひとつの細胞が膨らむことによって太ります。脂肪細胞そのものがなくなれば、膨らむ脂肪がないというわけなんですね。

ただし体重が増えすぎて、脂肪細胞がこれ以上膨らめないくらいに大きくなってしまうとどうなるのでしょう。なんと、脂肪細胞が分裂を始めてしまうんです。

つまりせっかく減った脂肪細胞が、また増えはじめてしまうということです。

基本的にはBNLS注射も脂肪溶解注射も効果が切れることはないのですが、このように脂肪細胞が増えてしまうと効果が切れたと感じることも。

BNLS注射や脂肪溶解注射の効果を持続させるためにも、注射の後には太りすぎないような生活習慣を心がけてください。

エラボトックス

エラボトックスは3~6ヶ月間効果が持続します。そのくらいの期間でまた筋肉が動くようになるため、ほっそりしていた筋肉が大きくなって元に戻るというわけなんですね。

効果が切れたらもう一度施術する必要があります。繰り返すごとに効果が長持ちするようになっていきますよ。

5回程度施術すると、美しいフェイスラインを維持できるようになります。

効果がすぐに出て長い時間効くのはBNLS注射

BNLS注射は最短3日で効果が現れはじめます。1週間おきに3回程度施術すると、半永久的に効果が持続するというのも良いところですね。

脂肪溶解注射より効果が現れるのが早く、次の施術をできるまでの時間も早いです。

しかしBNLS注射と脂肪溶解注射は、施術後に太りすぎてしまうと脂肪細胞が増えてリバウンドしてしまうことも。生活習慣を見直すことも重要なんですね。

エラボトックスは1週間程度で効果が現れはじめ、3~6ヶ月持続します。5回程度施術すれば半永久的に持続できるようになるので、繰り返し施術すると良いでしょう。

関連記事

ちょっと怖い!小顔注射での失敗や思わぬ副作用を紹介します

小顔注射は分厚いまぶたにも効果がある! どの小顔注射がいいのか?

せっかく小顔注射したのに!小顔注射でリバウンドすることはある?

小顔注射を選ぶなら?BNLS注射とエラボトックスを比較してみる

二重あごで太って見える!二重あご改善に効果のある小顔注射とは

小顔注射で若返る!ほうれい線にも効果のある小顔注射はどれ?